DEV Community

loading...

Fcitx: 入力補助ポップアップの表示位置の調整

nabbisen profile image Heddi Nabbisen ・1 min read

概要

Fcitx は Linux/Unix システムで広く使われている入力メソッドです。
(他の代表的な入力メソッドに iBus があります。)
Mozc や Anthy をバックエンドに使用した日本語入力に対応しています。

Fcitx には、入力時に補助ポップアップを表示する機能があります。入力支援として入力候補を表示してくれます。
この Fcitx の入力補助ポップアップを、(入力位置から離れたところでは無く)入力位置の下に表示させるための方法をご紹介します。

問題

Manjaro LinuxCinnamon デスクトップに対して、Fcitx-Mozc を使用した日本語入力環境を構築しました。
その際に、アプリケーションによっては、入力補助ポップアップ(候補ウィンドウ)が、離れた位置(アプリケーションウィンドウの下)に表示されてしまう問題が発生しました。

Before: Google Chrome におけるイメージ

入力位置は上の方ですが、ポップアップ(入力候補)はウィンドウ外の左下に表示されています。

入力メソッドが入力カーソルの位置を取得するのに失敗する場合、このようになるようです。

解決方法

GUI 関連の拡張モジュールをインストールします。

  • fcitx-gtk2
  • fcitx-gtk3
  • fcitx-qt4
  • fcitx-qt5

* 補足: 例として示している Google Chrome 上の表示を修正するだけであれば GTK のみで十分です。

Manjaro パッケージマネージャ

パッケージをインストールします。

インストール後に Fcitx を再起動します。

* 補足: それでも直らない場合は OS を再起動します。

After: Google Chrome におけるイメージ

ポップアップが入力位置の下に表示されるようになりました 😀

Discussion (0)

pic
Editor guide