DEV Community

loading...

cowboy_static で application/wasm を返す

voluntas profile image voluntas ・1 min read

この記事は Cowboy を利用していて、 static で wasm ファイルを返したいが cowlib に用意されている mimetype にはデフォルトでは入っていないので、自前でやりたいというマニアックな内容です。

これは検証や開発向けで、そもそも本番では CDN や Nginx で返すべきです。

cowboy_static

cowboy_static には priv_file があるので、それを使います。
複数の wasm というのはここでは取り扱っていません。

  • test アプリケーションの priv/ に wasm.wasm が置いてある
  • URL は /test/wasm.wasm でアクセス
{"/test/wasm.wasm", cowboy_static,
 {priv_file, test, "wasm.wasm",
  [{mimetypes, {<<"application">>, <<"wasm">>, []}}]}},

参考

Discussion

pic
Editor guide