loading...

Linux ホームのサブディレクトリ名を英語にする

nabbisen profile image Heddi Nabbisen ・1 min read

はじめに

Linux ディストリビューションをデスクトップ環境付きでインストールすると、多くの場合、ホーム内にデフォルトでいくつかのディレクトリが作成されます。
デスクトップのファイルを格納するディレクトリ、音楽ファイルを格納するディレクトリなどです。


Manjaro Linux の Cinnamon デスクトップの場合

インストールを「日本語」設定で行った場合、これらのディレクトリの名前は日本語になります。
デスクトップは「デスクトップ」、ダウンロードファイルの保存先は「ダウンロード」と言ったような感じです。

この名前を英語(アルファベット)に変更する方法をご紹介します。
一つのコマンドを実行するだけでほぼ完了します。

対応方法

端末(ターミナル)を開きます。
次のように入力して Enter キーを押します:

$ LANG=C xdg-user-dirs-gtk-update

* 注意: 冒頭の $ は一般ユーザーによる実行であることを表します。入力は不要です。

* 補足: まれなケースだとは思いますが、デフォルトのシェル環境を bash 以外にしている場合は、Enter キーを押すとエラーになるはずです。bash と入力して Enter キーを押してください。exit を実行するまでの間、シェル環境を bash に切り替えられます。その状態で改めて上のコマンドを実行してください。

以下のようなウィンドウが表示されるので、右下の「Update Names」を押します。

端末に以下のように出力されて、リネームが完了します。

Gtk-Message: 04:58:00.258: GtkDialog mapped without a transient parent. This is discouraged.
Moving DESKTOP directory from デスクトップ to Desktop
Moving DOWNLOAD directory from ダウンロード to Downloads
Moving TEMPLATES directory from テンプレート to Templates
Moving PUBLICSHARE directory from 公開 to Public
Moving DOCUMENTS directory from ドキュメント to Documents
Moving MUSIC directory from 音楽 to Music
Moving PICTURES directory from 画像 to Pictures
Moving VIDEOS directory from ビデオ to Videos

* 補足: OS を次回起動した時に、以下のようなウィンドウが表示される場合があります。その場合は、「古い名前のままにする」を選択してください。

参考: 設定の保存先

~/.config/user-dirs.dirs に保存されています:

$ cat ~/.config/user-dirs.dirs 
# This file is written by xdg-user-dirs-update
# If you want to change or add directories, just edit the line you're
# interested in. All local changes will be retained on the next run.
# Format is XDG_xxx_DIR="$HOME/yyy", where yyy is a shell-escaped
# homedir-relative path, or XDG_xxx_DIR="/yyy", where /yyy is an
# absolute path. No other format is supported.
# 
XDG_DESKTOP_DIR="$HOME/Desktop"
XDG_DOWNLOAD_DIR="$HOME/Downloads"
XDG_TEMPLATES_DIR="$HOME/Templates"
XDG_PUBLICSHARE_DIR="$HOME/Public"
XDG_DOCUMENTS_DIR="$HOME/Documents"
XDG_MUSIC_DIR="$HOME/Music"
XDG_PICTURES_DIR="$HOME/Pictures"
XDG_VIDEOS_DIR="$HOME/Videos"

終わりに

アルファベット名のディレクトリのメリットとして、キータッチでジャンプできるというものがあります。
例えば「ダウンロード」は「Downloads」になるため、キーボード上で、名前の最初の文字である「d」を押すことで、ディレクトリにフォーカスを当てられるようになります。
(ただし、他にも「d」始まりのディレクトリがある場合は、「d」を複数回押して移動して行くか、もしくは「dow」などとユニークな文字列になるまで入力を続ける必要があります。)
GUI ベースでマウスを操作するよりも、直接的です。

端末(ターミナル)でコマンド操作を行う上でも、非常に便利になります:

$ cd ダウンロード # 半角入力と全角入力を切り替える必要があります
$ cd Downloads  # 半角入力だけで入力を完了できます

Posted on by:

nabbisen profile

Heddi Nabbisen

@nabbisen

An ICT designer/developer and a security monk. "With a cool brain and a warm heart", I am challenging unsolved problems in our society. I use OpenBSD/Rust/etc.

Discussion

pic
Editor guide