DEV Community

loading...

ENS+IPFSでページ作ってみた

D
・1 min read

https://app.ens.domains/ こちらで開いてるname spaceを探します。
6文字以上なら0.039ETHぐらいで取れます。
Request To RegisterでMetaMaskが起動され確認プロセスに入ります。正しく確認されたら登録可能になります。

登録終わったらIPFSでstaticページを作ってIPFS上にaddします。
https://github.com/dongri/IPFS

さきほど登録した ens.domains の設定でrecordを追加します。
contentを選択して、 ipfs://QmZJxRbN7dujTURuBJUu2LPd5x6eWfHLf11uWHZUXtLbko のように登録します。Ethereum blockchain上に登録するので数円のgas代かかります。

しばらく待つと反映されます。しかし .eth ドメインはブラウザは認識くれず表示されません。MetaMaskなど対応してるwalletアプリがextensionで入ってたらipfsページリダイレクトしてくれます。普通のブラウザが認識できるようにするには **.eth.link が用意されてます。 https://eth.link/

$ host -t TXT dongri.eth.link
dongri.eth.link descriptive text "a=0x1D09Dbd214E08583597Be1195394DCf965F50D22"
dongri.eth.link descriptive text "contenthash=0xe30101701220a3016ce12c2d1130bb6ca4f2a4f38bff1f441ed4a5405d25ed08cf742bb6275c"
dongri.eth.link descriptive text "dnslink=/ipfs/QmZJxRbN7dujTURuBJUu2LPd5x6eWfHLf11uWHZUXtLbko"
Enter fullscreen mode Exit fullscreen mode

以上で、500円ぐらいでホームページを公開できました。
ちなみに .eth はイーサアドレス代わりにできるので、対応してるwalletアプリで dongri.eth で送金できます。

Discussion (0)