DEV Community

Takuya Kikuchi
Takuya Kikuchi

Posted on • Updated on

LINE UIT: How to Start and Continue Mob Programming

The audio in Japanese
ep.91 『今さら聞けないモブプログラミングのはじめかた・続けかた』 | UIT INSIDE - LINE UIT の開発者による「最新のフロントエンド」をキャッチアップできる Podcast

Note

Mob programming at Line News

  • Mob review ⇒ Mob programming ⇒ Mob work
  • 3 - 10 people
  • Slackで呼びかけ
  • 2 hours once a week
  • It's been for three years.

Mob programming

  • Driver and Navigator
  • 10 - 15min take turns
  • Driverは手を動かすだけ

Why started Mob programming

  • Started with Mob review
  • To know the reason of the decision making ⇒ It was efficient to do it together

What is done in Mob work

  • Study sessions (almost mob programming)
  • 問題はみんなで解決するという流れができてきた
  • 始めたばかりはMobの為のMobだった ⇒ 仕事の進め方の選択肢としてMobが定着した

何がよかったか

  • 解決方法の選択肢が増えた

難しかったこと

  • 型通りのMobは遂行が難しかった
  • 課題のなかった通常フローにモブを定着させるのは難しかった
  • 個人で取り組むのと比べて効率を常に疑問視してしまう

Learning from Mob programming

  • iterationがスムーズになっていることが大事
  • 稼働率よりもデリバリーにどんな影響があるかに意識する
  • 常に100点の取り組みを継続するのではなく、悪くなかったら継続してみると良い
  • 型通りのMobを試して、essenseを残しつつルールを少しルーズにしてみるのも良い
  • 振り返りをする

The right number for Mob programming

  • 3 - 5 people
  • Depends on the topic

The good timing to introduce Mob programming

  • When team size changes, 2 ⇒ 3 members
  • プロセスも共有したい機能はMob programming
  • 環境構築(Environment creation)
  • 頭の数と手の数が必要な件
  • Investigation Issues/Bugs

Take aways

I want to introduce, suggest followings in the team

  • Mob Environment setting
  • Mob bug investigation
  • Implementation that the process is better to be shared within the team

Discussion (0)